妊娠、出産で人に聞けないことや、調べてもよくわからないことなどを掲載します。妊娠を望んでいる人、妊娠したと思われる人などなど、ぜひ利用してくださいね!^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つわりの症状は、さまざまです。
一般的な症状は、吐き気です。
本当に吐く人もいますし、吐き気だけの人もいます。
吐いて吐いて食事がまともに取れない場合は、病院に相談しましょう。
妊娠初期は、「食べなければ赤ちゃんの成長に影響する」ということはありませんが、吐くことでママ自身が脱水症状になることがあります。
つわりで病院なんて・・・と思わず、少しでも不安があればお医者様に相談しましょう。

それ以外の症状ですが、

食べつわり・・・常に空腹感を感じてどんどん食べてしまう。また、食べないと気持ちが悪くなる。
眠い・・・眠くて仕方ない。運転中に眠くなることもあるので出来るだけ運転は控えましょう。
頭痛・・・薬を飲むことができませんので、頭痛の場合は横になるしかありません。
イライラ・・・ホルモンバランスが変化するせいか、イライラしたり泣きたくなったりすることがあります。
食事の偏り・・・突然、普段食べないものが食べたくなったりします。また、それ以外のものは受け付けなくなることがあります。


妊娠すると、便秘になりがちです。
これもホルモンバランスのせいだといわれていますが、つわりにも原因があります。
つわりにより、食事の量が減るからです。
食事の量が減ると、便秘になりがちです。
だからと言って食べることも出来ないのですが、可能であれば繊維を多く含んだものを食べると良いでしょう。

また市販の薬ではなく、産科では妊婦さんが飲める便秘の薬もありますので、便秘気味だと感じたら、すぐに相談するようにしましょう。
症状が悪化してからだと大変です。

つわりは終わるのを待つしかないのですが、気分の良いときはお買い物などへ出かけて気分転換をするのもとても良いです。
赤ちゃんのことを夫婦でゆっくり話すのもよいでしょう。

体調が悪くてもネガティブにはならないよう上手に過ごしましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。