妊娠、出産で人に聞けないことや、調べてもよくわからないことなどを掲載します。妊娠を望んでいる人、妊娠したと思われる人などなど、ぜひ利用してくださいね!^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠したかな?と思ったら、昔と違って今だと、たいてい妊娠検査薬を購入して調べてみると思います。
その後、よく聞く素朴な疑問が、

「どのタイミングで病院へ行けばいいんだろう?」

という疑問です。

妊娠検査薬は、早いときには、次の生理の予定の1週間前くらいから反応します。
(これは周期によっても違うので、必ず1週間前に妊娠しているかどうかを調べられるわけではありません。)

では、いつ病院へ行けばよいのでしょう?

出血、腹痛、心配性(w)の方は検査で反応が出た場合、すぐに病院へ行きましょう!
そうでない場合は、少し経ってからでもOKです。

なぜなら、検査薬で妊娠の反応が出ても、妊娠4週目(前回の生理開始日から数えて4週)くらいの場合は、病院で「赤ちゃん」を確認することがまだ出来ないからです。
一般的には、5週目を過ぎてから胎嚢(たいのう)と呼ばれる赤ちゃんが入る袋のようなものが見えます。
次に妊娠6週から7週くらいで心拍の確認が取れます。
この状態になって初めてお医者さんから「おめでとうございます」といわれます。

妊娠5週くらいで病院へ言った場合、医者はドラマのように「おめでとうございます」とは言ってくれません。
心拍の確認が取れてから、ほっと一安心。まずはおめでとう!となるようです。

病院へ行くタイミングは最終的には、自分で決めるわけですが、参考になればと思います。
ちなみに妊娠5週目くらいに行くと、一応見るだけ見て、市販のものと変わらない妊娠検査薬で妊娠したかの反応を見て、個人の病院だと5000円くらいかかります。
そして、「んー。まだ心拍が確認できないので・・・では、また2週間後に来てください」と言われて終わります^^;
寂しいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。